--/--/-- -- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミラバトに続いてMHHCでも対戦動画撮ってみました
編集はどうしようか悩みましたが、たくさんの人に興味を持ってもらうために一応してあります
やたら多い狩りまで解説画像入れるとさすがにしんどいので、プレイヤーでもダメージ計算にちょっと迷いそうなところだけにしてあります

MHHCで対戦しました。1 前編


MHHCで対戦しました。1 後編
スポンサーサイト
と言っても、ミラバトに限ればもういっこのブログで更新してます
コッチは一応MHHCメインだしね

ミラバトの対戦動画をはじめました
TCGの対戦動画自体始めてなので編集技術等改善点は多々ありますが、勉強していきたいと思います

ミラバトで対戦しました。1


ミラバトで対戦しました。2


ミラバトで対戦しました。3



MHHCの対戦動画も撮ろうか考え中です
普及活動になるのならやりますが、今更感もあるしなぁ…
やっとこMHHCの記事が書けます(;´Д`)
公式サイトも全然更新されないので書くに書けないし
ミラバトは1~2日置き位に更新されていってるケドいじりようがないし

MHHC_20100120211717.jpg

7弾情報ですね
待望(?)のスラックスですね
システムだけ見ると優秀な効果なんですが、また複雑なシステムゆえに新規がさらに入りにくくなる危険性が…

MHHC2.jpg

ゲーム同様モードチェンジができるんですが、使い方としては

1.スラックス(斧モード)で狩にいく
2.準備ゾーンにあるスラックス(剣モード)を<オープン>、コストがあるならばコストを支払う
3.狩場に出ているスラックス(斧モード)をゲームから除外し、準備ゾーンで<オープン>したスラックス(剣モード)を狩場に出す
4.狩りの終了後、狩場にあるスラックス(剣モード)を手札に戻し、ゲームから除外したスラックス(斧モード)をキャンプに戻します

慣れてない人にはちょっと難しいですね
さて、このモードチャンジの魅力は「効果無効化」にあります
まず斧モードから剣モードに変わるときに、受けていた効果が無効化されます
さすがに「ショウグンギザミ」のような移動効果は無理でしょうが、パワー-効果を無効化できるのは優秀ですね
さらに、剣モードから斧モードに戻るときにも効果が無効化され、かつ縦向きでキャンプに戻るというオマケつき

この「ボーンアックス改」ではモードチェンジに素材1使うのがネックですが、小物狩りがしやすくなるのはいいですね
でも、コレ結構デッキの枠取るよネ?スラックス2人デッキとかでないとしんどいカナ~?
2択で選べるので駆け引きは楽しそうですね


そしてもう一つ、スプリングツアー'10が開催決定
去年はカードこそ持っていたものの、まだルールをしっかり把握してなかったので講習会を受けて終わりでしたが、今はプレイヤーとしても中の下ぐらいのプレイヤーにはレベルアップしたと思われるので、ガンスリとかやるならチャレンジしてみたいですね
今回は、前回紹介した「構築済みデッキ ワンピース」を改造してみましょう
制限なくどんなカードでも使ってもいいとなるとアレなので、ドラゴンボール系のカードは使わず、SR・Ωも使わないデッキにしてみましょう
コンセプトは基本の「赤・紫」をそのままにワンピース系のC・UC・Rでデッキを改造します


まずは構築済みデッキの基本レシピを見てみましょう
カード名の頭の数字は「コスト」を表しています

『赤』
1 チョッパー
2 ウソップ
2 ナミ
3 ブルック
3 フランキー
3 ロビン
4 サンジ
5 ゾロ
6 モンキー・D・ルフィ

2 魚人空手"唐草瓦正拳"
4 巨人のスタンプ!
4 ゴムゴムの実"ゴムゴムの銃弾"
5 ゴムゴムの実"ゴムゴムのトンカチ回転銃"

2 鉄の意志
4 囚人達の救世主!キャプテン・バギー!


『紫』
1 道化のバギー
2 Mr.3
2 Mr.2
3 Mr.1
3 トラファルガー・ロー
4 ジンベエ
5 クロコダイル

2 "ROOM"シャンブルズ
4 スナスナの実"三日月型の砂丘"
5 スナスナの実"砂漠の宝刀"

2 獄卒獣の脅威
3 俺と来るか?

の計48枚ですね

まず第一に「低コスト層が薄い」です
特に赤に至ってはコスト1が「チョッパー」1枚なのでかなり少ないと言えます
コスト2・3はそれなりに揃っているので、ココを削りコスト1に割り振ります

コスト1には「ウソップ」があるので、構築のコスト2「ウソップ」を外しコスト1の「ウソップ」に入れ替えます
コスト3「フランキー」は特に効果もないので削ります
代わりにコスト2の「船医チョッパー」に入れ替えます
赤のエースが「モンキー・D・ルフィ」しかないので、ここも補強します
コスト4「サンジ」をコスト6「本気のサンジ」に変えます

アクションとドラマチックですが、特に変えても変えなくてもいいんですが少し変えます
「魚人空手"唐草瓦正拳"」をほぼ同じように使えて、悪魔の実としても使える「ゴムゴムの実"ゴムゴムの銃"」に変え、「巨人のスタンプ!」を「羊肉ショット」に変更します
ドラマチックは「鉄の意志」を「旅行するならどこへ行きたい?」に変えるくらいでいいでしょう


紫はとにもかくにも強力なカードである「ボン・クレー」「ラフィット」を入れます
ただどちらもコスト3なので、「トラファルガー・ロー」と「ジンベエ」と入れ替えます
切り札として「"女帝"ボア・ハンコック」も入れます

アクションは「"ROOM"シャンブルズ」を「銃キス」に、「スナスナの実"砂嵐"」も入れましょう
ドラマチックの「獄卒獣の脅威」は「最高のショーを見せてやる」と入れ替えします


では改造後のデッキレシピです

『赤』
1 チョッパー 1
1 ウソップ 3
2 ナミ 2
2 船医チョッパー 2
3 ブルック 2
3 ロビン 2
5 ゾロ 2
6 本気のサンジ 1
6 モンキー・D・ルフィ 1

2 ゴムゴムの実"ゴムゴムの銃" 2
4 ゴムゴムの実"ゴムゴムの銃弾" 2
5 ゴムゴムの実"ゴムゴムのトンカチ回転銃" 1

2 旅行するならどこへ行きたい? 2
4 囚人達の救世主!キャプテン・バギー! 2


『紫』
1 道化のバギー 2
1 Mr.3 2
2 Mr.2 2
3 Mr.1 2
3 ボン・クレー 2
3 ラフィット 2
5 クロコダイル 1
5 "女帝"ボア・ハンコック 1

3 スナスナの実"砂嵐" 2
4 スナスナの実"三日月型の砂丘" 1
4 銃キス 1
5 スナスナの実"砂漠の宝刀" 2

3 俺と来るか? 2
5 最高のショーを見せてやる 1


計50枚カナ?(;´Д`)
ドロー強化と破壊を更に伸ばして構築しました
BPの低さは、悪魔の実でBPを伸ばすことで補います

ドローで手札を増やすことで、キャラをバンバン出していき、あまったカードは「旅行するならどこへ行きたい?」のコストに使っていきましょう
赤はドローしつつ攻めて行き、紫で相手キャラを破壊していく戦い方になります
特に破壊に関しては、強いキャラの処理に使うのか、回復しているキャラを破壊してブロックを防ぐのか状況に応じてしっかりと判断していくことが大切になるので、不利な状況でもじっくりと考えて戦っていきましょう
構築済みデッキは「ワンピース」と「ドラゴンボール」と2種類発売されていますが、今回は「ワンピース」のお話です

構築済みデッキは"構築済みデッキ専用"のカードで作られているセットです
48枚のデッキと、ジャンパワー10コ、紙製プレイマット、ルールブックがセットになっているので買ったらすぐに対戦ができますよ
もちろん、このままでもある程度戦えるのでそのままトライアル大会に参加しても大丈夫です

ワンピースデッキは"赤"と"紫"の2色デッキ
赤はともかく、紫は多少のクセがある気がしますが使っていけば慣れていくので大丈夫
イメージとして「赤はドロー加速」「紫はキャラ破壊」と思ってもらえればOKです

1枚ずつ紹介していくと大変なので、ピックアップして紹介していきましょう


IMG_0393.jpg

それぞれSRルフィとRクロコダイル
このデッキのエースカードですね

「ルフィ」は基本BPが6000あるので、悪魔の実でBPを上げてあげればBP勝負で負けることも少なくなります
更に、悪魔の実がセットされていればアタックしたときに1枚ドローできるので手札の補強もできるようになります
ちなみに、アタック時にJP1つを破棄すれば「ルフィ」を含む全ての自分キャラのBPを2000上げることができるので、攻め込みたいときに使うといいです
ただ、能力は1度のアタックで1回までしか使えないので、JP2つを破棄してBP+4000とはできないので注意しましょう

「クロコダイル」はBPこそ4000とそれほど高くないので、BP勝負には負けやすいですが効果でコスト3以下のキャラを破壊します
JPが2つ必要なのと、"アタック時"に発動する効果なので高BPのキャラにブロックされないように工夫しましょう
悪魔の実でBPを上げてあげればこの効果も使いやすくなりますし、「スナスナの実」であればターン終了時に「クロコダイル」に重ねられている「スナスナの実」1枚につき1つJPを乗せることが出来ます
1枚重ねておくだけで、毎ターン「クロコダイル」の効果が使えるようになりますね


低コストカードも扱いやすいカードが多く、特にドローに長けたカードが多く収録されています
手札の数はそのまま選択肢になるので、多いに越したことは無いですね
初心者さんならば、少ない手札より充分な手札があったほうが戦略を考えやすいでしょう

JPに関してはただ悪魔の実を重ねる条件を満たすだけではなく、しっかりと効果も使っていきましょう
前述した「ルフィ」や「クロコダイル」以外にも「ゾロ」も多くJPを使用します
JP3つ破棄で3枚ドローできるという強力な効果なので、JPを遊ばせるくらいなら積極的に使ってドローsていきましょう
JPは毎ターン1つずつしか乗せられないので、「俺と来るか?」でサポートしてあげましょう


しばらくはこのままで戦ってみて、慣れてきたと感じたらカードを買い足して強化してみましょう
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。