--/--/-- -- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まさに「角破壊」の為のデッキです
デッキレシピはこちらから

ほとんどのカードが「クシャルデッキ」のカードなので、集めること自体はそれほど難しくはないと思います
「フローズンインパクト」がちょっとシングルで集めにくいかもしれないですが(;´Д`)
無い場合は「ヒュペルダオラ」で代用しても問題ないでしょう
実際は「ヒュペルダオラ」のほうが場に出しやすいので使いやすかったりします


初期手札に「ツインブロスハンマー」と甲殻(黄)を持つターゲットモンスターがあればOKです
「ドドブランゴ」ならなるべくクエスト達成を狙って「フローズンインパクト」を手札に、「モノブロス」「フルフル」の場合はそのまま狩ってしまいましょう

「ツインブロスハンマー」に強化したあとは、「モノブロス」を狩って2ドローや「モノブロス亜種」を狩ってのクエスト達成も狙えます
「ツインブロスハンマー」「モノブロス亜種」を討伐する場合、パワーはぴったり1000なのでパワー増減による妨害には気をつけましょう

「モノブロス」「モノブロス亜種」による2ドロー、「ディアブロス」による3ドローとでデッキを高速に回転させていき、「角破壊」を4枚なるべく早くに手札に加えましょう
準備ゾーンに伏せておいた「角破壊」を表向きにされるのはイヤなので、1ターンに使う「角破壊」は2枚くらいに抑えておきましょう
<オープン>するときは1狩りで2枚とも使ってしまいましょう

「白銀の一角竜」2枚、「角破壊」4枚でGP2000となるので「フローズンインパクト」は無理に出す必要はありません
戦力というよりは「角破壊」をサーチするためのカードとして採用していますが、「ヒュペルダオラ」のほうが出しやすく、連続で「モノブロス亜種」が狩れるのでお好みでどうぞ

角破壊はドロー強化というわかりやすい効果が多いので扱いやすいですね~
そのままだと使いにくい「コンセプトデッキ/クシャルダオラ」も2つ組み合わせると実践レベルの強さになったりします

次回は「コンセプトデッキ/テオ・テスカトル」を強化してみたいと思います
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://milukayurika.blog76.fc2.com/tb.php/73-061a5dca
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。