--/--/-- -- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
S06-02/28
テオ・テスカトル※
img292.jpg

「コンセプトデッキ/テオ・テスカトル」収録のギルドモンスター
3弾「テオ・テスカトル※」と比べるとパワーの面で見劣りしてしまいますが、能力がまるで違うのでデッキによってどちらを使うか決めましょう

このカードも例によって<古龍出現>持ちなので、使用後ゲームから取り除かれます
使うタイミングには気をつけて!

このカードの能力は、場に出たときに相手の準備ゾーンにある裏向きのカードを1枚選んでデッキの下に戻す効果
対応ハンターの「覇剛刀クーネタンカム」のデメリット効果を少しだけ軽くしてくれるという意味では相性がいいです

ただ使いやすさでは3弾「テオ・テスカトル※」「マグニチュード」の方が使いやすくパワーが高いので汎用性はコチラが上
ST「テオ・テスカトル※」「覇剛刀クーネタンカム」はどう使えばいいのか?
正直わかりません(;´Д`)
オープンすることなく相手準備ゾーンのカードを潰せるので5弾「ラージャン」のような表向きになることで強力な効果を発動するカードの効果を発動させることなく封殺でき、しかもデッキの下に送るの妨害力はコチラのほうが強力です



『対応ハンターカード』
・マグニチュード(3弾)
・雷刃ヴァジュラ(4弾)
覇剛刀クーネタンカム(ST)

『同名カード』
テオ・テスカトル※(3弾)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://milukayurika.blog76.fc2.com/tb.php/72-559d2c46
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。