--/--/-- -- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
公式サイトが更新されましたね
コンセプトデッキ/クシャルダオラの新カード5枚が公開されました

ちなみに、コンセプトデッキはこれら新カード5枚以外は全て既存のカードで構成されています
なので、現プレイヤーであればカードの補給がピンポイントに行えますし、新規プレイヤーもwikiなどを見れば既存のカードの特徴や使い方を調べることが出来る構築済デッキです

以前当ブログで紹介した2枚を除いた3枚を紹介していきましょう

「リオレウス亜種※」
やっと出た!!2枚目の「リオレウス亜種※」
2弾「リオレウス亜種※」を持っていないのでリオソウルUシリーズのカードを使うときに使うに使えなかったのでコレは嬉しい新カードですね
2弾「リオレウス亜種※」と違い複数枚投入した際の使いまわしは出来ないものの、パワーの増減は比較的簡単です
<部位破壊/角>を採用したデッキに組み込まれているので、3弾「モノブロス」などの角を折って2ドローという流れで手札を6枚以上にするんでしょうね
角破壊デッキでは、素材が余りがちになり手札に困ることは少ないので、手札を減らすときは「ご挨拶するのニャ」を採用してもいいと思います

私の「角破壊アイシクル」で頑張ってる「ゲリョス※」を抜いて採用予定
まぁ、もともとギルドモンスターに頼ったデッキじゃないので2ハンター型にシフトしてもいいんですケドね

「アイルー」
実はチャレンジクエスト03にヒントがあったカード(★1の「アイルー」討伐)
報酬はないものの<アクティヴ>ではなく、<オープン>なので使ってからイベント・オトモ用の素材に出来るので比較的扱いやすい低パワーターゲットモンスターですね
ただし、相手ターンでしか使用できないので注意が必要です
更に★2以下のハンターしか対象にできないのでほぼ序盤専用の能力
これ1枚で中堅ハンターの強化が止まるわけ無いですし、主にクエスト妨害などに使うことになります
ですが、使った後にすぐ素材に出来る上-400と減少値も大きいので序盤の妨害がしやすく、天燐を採用しにくい甲殻(赤)デッキも3弾「ナルガクルガ」の代わりに入れてみてもいいと思います


「ディアブロス亜種」
恐らくCDクシャルのフィニッシャー
角を折れば弱体化するものの、妨害されて討伐失敗になれば捨て場行きという諸刃の剣
収録枚数が気になるところですね
出来れば2枚欲しいですが、「不屈の闘志」で代用してもいいでしょう
角を折るとパワーに500の差が出ますが、使いやすさで言えば1弾「ディアブロス亜種」の方がオススメ
討伐に失敗しても次のターンには再チャレンジが可能ですし、<オープン>持ちなので自身を狩る前に相手準備ゾーンのカードを表向きにして狩りをしやすくできます
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://milukayurika.blog76.fc2.com/tb.php/61-309c725a
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。