--/--/-- -- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01-09/50
リオレウス希少種※

img284.jpg

パワー3000の強力なギルドモンスター
1弾「樹海の影」の目玉カードとも言えるレアカードです

効果も脅威とも言えるほどのもので、場に出たときに相手準備ゾーンにあるカードを表裏関係なく全て捨て場送りにしてしまいます
「ショウグンギザミ」などの定番妨害カードから、「リオレウス」のような強力な<アクティヴ>を持つカード、更には「ラージャン」のようなトラップ系カードと種類を問わずフィールドから消し去ることができます

場に出す条件は「S・ソルZシリーズ×2」と2人の最上級ハンターが必要となるので必然的にデッキに採用できるハンターは限られてしまうので個性が出にくいデッキタイプです
天燐を2枚必要とするので場に出すのが遅いとされてきたカードですが、SP「リオレウス※」の登場によってその欠点すらも克服し、抜群の安定性とスピードを持つ定番デッキとして君臨しています

基本的には場のカードを流す効果は自分の大物狩りをする直前に使うのもですが、相手準備ゾーンに<オープン>を使った大型ターゲットモンスターがある場合はその限りではなく、流してしまってもいいでしょう
その場合、トドメとなる大型ターゲットモンスターを1枚しか入れていなかった場合、捨て場から拾えるカードを採用していなかった場合、相手プレイヤーはデッキリフレッシュを待つ事となりほぼ勝ちが確定します

使える場面が意外と多いコンボが、1弾「リオレウス希少種※」とプロモ「リオレウス希少種※」を連続で場に出してからの大物狩りです
1弾「リオレウス希少種※」の効果で相手準備ゾーンを空にし、プロモ「リオレウス希少種※」の効果で相手ハンターを全て寝かせてしまいます
これで相手ハンターが割り込む際は「起きるニャ」を使わざるをえず、オトモカードを1枚消費させることができます
デッキタイプと進行状況によってはこの時点で、オトモカードを使うことが出来なくなり、残りの抵抗手段はハンターの<アクティヴ>のみとなるのでかなり有利に狩りを進めることができます



『対応ハンターカード』
黒刀【終ノ型】(1弾)
・イヌキ(1弾)
・ガオレンズトゥーカ(プロモ)

『同名カード』
リオレウス希少種※(プロモ)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://milukayurika.blog76.fc2.com/tb.php/57-6e8fd092
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。