--/--/-- -- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、今回は「ハンマー」&「狩猟笛」です

05-52 RARE-1 クリスタルノヴァ
img187.jpg

パワー500の初期ハンター
高めのパワーが魅力ですね
ただし、デメリットとして「相手ターンの狩りに参加できない」能力を持っています
が、デッキ次第ではあまり気にならない効果だったりします

先攻であれば、1ターン目に狩りをして派生させれば相手ターンになる前に別のハンターになるわけですからデメリットは関係ありません
後攻であれば、相手ターンの狩りが先に行われますが先攻1ターン目は1度しか狩りが行えないのでもう一人のハンターで割り込めばいいのです
自分のターンが来たら、パワー400以下のターゲットモンスター駆り放題ですし派生も簡単です

ハンマーの中堅ハンターを入れるのであれば扱いやすいカードと言えるでしょう
逆に、中堅ハンターを入れないデッキの場合は扱いが難しくなりますね


05-53 RARE-2 グレートノヴァ
img188.jpg

「クリスタルノヴァ」のハンターが逞しくなりました!!
能力もパワーアップし、「自分の手札が3枚以上ある場合、相手ターンの狩りに参加できない」に効果が変更
なので、普通にプレイしているだけで手札が減るデッキであればそれほど気になるデメリットではないですね
逆に、「アイシクルボウⅡ」「黒刀【終ノ型】」のような自分の手札の枚数が多いと真価を発揮できるカードとは相性が悪いです

甲殻(黄)だけで出せる上に、デメリットも潰せてパワー1000は優秀です
さらに「ディアブロス※」にも対応しているので、かなり扱いやすいハンターです
「ディアブロス※」は基本的にはお好みでどうぞ
1弾のモノを使う場合は、流行るかもしれない「クイーンランゴスタデッキ」対策になる上、いくつかのアクティヴも潰せるのでどちらかというとこちらがオススメ
欲を言えば、両方入れておいて状況に合わせて使うのがベストでしょうか

MHHCでは自分のターンであれば、準備ゾーンにカードを置く→捨てる、で手札を意図的に減らすことが出来るので、どんな状況でもデメリットは潰せます


05-54 RARE-3 スーパーノヴァ
img189.jpg

最初は頼りなかった彼もこんなに勇ましくなりました
パワー1800とかなり優秀
デメリット能力も鍛え上げられ、「自分の手札が6枚以上ある場合、相手ターンの狩りに参加できない」にパワーアップ

対応ギルドモンスターこそないですが、甲殻(赤)1枚でこのスペックは文句ナシ!!
SP「リオレウス※」には注意
サブデッキに「ご挨拶するのニャ」を忍ばせておくと吉カモ?


05-55 RARE-2 ソニックビードロー
img190.jpg

同5弾収録の「イャンクック亜種※」に対応した初期ハンター
能力は、「ギルドモンスターのパワー+100」というもの
もちろん重複するので、「イャンクック亜種※」「ソニックビードロー」を2枚並べると「イャンクック亜種※」のパワーは500にアップ
追加ドローの効果+報酬でガンガン手札を増やせます

割と扱いやすいカードではないでしょうか


05-56 RARE-1 ゴルトリコーダー
img191.jpg

パワーは600とそれほど高くは無い中堅ハンター
対応ギルドモンスターもいないですが、オープン能力持ち
「狩場にある自分の★3以上のハンターを狩り終了時までパワー+300」する効果
特にコストを必要としないので、扱いやすいパワーアップ効果ですね

複数枚入れても損はないカードだと思いますよ
ちなみに相手ターンにも使えますよ


05-57 RARE-2 マジンノオカリナ
img192.jpg

なんてことでしょう
遂に最上級ハンターのレア度が下がりました

キャンプに出たときに捨て場のカードを3枚までデッキに戻せる効果を持ちますが、宝玉+②と出すためのコストが非常に重いです
出した後はパワー1400の平凡なカードになってしまうので、使いどころが難しいです
無理にこのカードを使うより、「不屈の闘志」を使ったりして回収する方が使いやすいですね


次回は「ランス」&「ガンランス」です
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://milukayurika.blog76.fc2.com/tb.php/24-c599094c
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。