--/--/-- -- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
他にもレビューされている方はたくさんいらっしゃるので、ウチは気ままにやっていこうかと思います
「こういう使い方をするのか!」というよりは「こんなカードがあるんだ~」程度の気持ちで参考にはならないモノとしてお考えください

05-01 RARE-1 イャンクック亜種※
img164.jpg


序盤から、というより初期のハンターが条件(クックDシリーズ×1)さえ満たしていれば引いた時点で出せるギルドモンスター
同じ条件でパワー400や500、800というのもいるので若干見劣りします
ただ、クックDシリーズの「ソニックビードロー」の効果でパワーが+100されるので実際はパワー400(ソニックビードロー2枚ならパワー500)に上がります

クック亜種※自体の効果で討伐時にドローできるので、報酬がない低レベルターゲットモンスターを狩り続けて手札を充実させるコトができます
同じ5弾収録の「ケルビ」をうまく使うと素材を確保しつつ、ドローも出来てデッキ圧縮も出来ますね


05-02 RARE-1 ドドブランゴ※
img165.jpg


すぐに出すことが出来るギルドモンスターですが、場に★3以上のハンターがいないとパワーが500まで下がってしまいます
とは言え、中堅ハンターであれば「ドドブランゴ※」で討伐して素材を用意すればすぐに出せるので実際はそんなに気にならないカモ
パワーが下がっていても、「オオバサミⅡとパワー400以上のランス」との組み合わせで3弾「リオレウス亜種」が狩れます


05-03 RARE-1 ゲリョス亜種※
img166.jpg


現在対応しているのは同5弾収録の「ナナ=フレア」のみ
1枚出してしまうと、それ以降引いたギルドモンスターは手札で腐ってしまうので、アクティヴで再利用できるのが魅力
アクティヴなので、相手ターンでもオープンとの併用ができますし、パワーダウンという効果も優秀


05-04 RARE-1 ヒプノック※
img167.jpg


「ゲリョス亜種※」と同じくアクティヴを持っているので、使い回しが可能です
効果は「あなたと相手は狩りの終了時まで、オトモ能力を使用できない」というもの
自分のターンでしか使えないので、非常にテクニカルな使い方を要求されるので扱いが難しいカード
ちなみに、対応ハンターもクセがあるので総合的に考えて初心者にはオススメできないですね~コレ


05-05 RARE-2 ディアブロス※
img168.jpg


パっと見おとなしい子ですが、狩場に★7以上のターゲットモンスターが出ると豹変します
パワー1700まで上昇するので優秀な部類に入ります
難しく考えることなく勝手にパワーアップしてくれるので、扱いやすいギルドモンスターですね
1弾にも「ディアブロス※」があるのですが、コチラはレア3な上にパワー1200、能力で準備ゾーンの★6以下ターゲットモンスターを捨てることが出来ますが、初心者には5弾のほうをオススメ
やっぱり枚数が集めやすく「パワーが高い」というわかりやすい違いがある分5弾のほうが使いやすいと思います


05-06 RARE-1 バサルモス※
img169.jpg


パワーダウンして再登場!!
この子もアクティヴ持ちで、後半まで生かせます
能力は汎用性が高く、表向きか裏向きか選べるというもの
裏向きのカードに対しては表に向けて無効化、表向きのアクティヴカードは裏向きにして無効化と1枚で2枚分の能力を持つオトクなカード
個人的にはイチオシなギルドモンスター


次回は残りの6枚をご紹介~
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://milukayurika.blog76.fc2.com/tb.php/19-afee9ffd
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。