--/--/-- -- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラギアクルス※
★★
BP 500
ラギアシリーズ×1
<オート/狩場>:キャンプか狩場にあなたの「ボーンアックス改」がある場合、狩りの終了時まで、このカードの前にあるハンターのパワー-300。

ボーンアックス改
★★
BP 300
<オート/狩場>:キャンプか狩場に★2以上の「ラギアクルス※」がある場合、このカードのパワー+300。
<アクティヴ/狩場>甲殻(黄):狩場にある★2の「ラギアクルス※」を一つ後ろに移動させる。


1枚絵を見て思いついたネタですね
低ランクギルドモンスターを考えるのは実は初めてです
「ラギアクルス※」の効果はかなり強いですね
対象を取らない効果なので、「ガノカットラス改」もモチロン潰します
低パワーターゲットモンスター狩りではかなり強いのではないでしょうか?ただ、「ラギアクルス※」のパワー自体が低いので、ターゲットモンスターのパワーを上げられると何もできませんね

「ボーンアックス改」はサポート用の能力を持たせています
<アクティヴ>で甲殻(黄)を使うので、先攻でいきなり使ってクエスト達成とはいかないようになってます
手札だと条件が楽すぎますし、フリー素材でもちょっと強いカナ?と思ったので甲殻縛りしています


イーカプコンで3月11日発売の商品が予約開始していますね

オトモスリーブ・デッキケースは書き下ろしなので、既存のオトモスリーブの価値が下がることはなさそうです
ハーフスターター/ベリオロスは、他のサイトで公開されていた情報からも予想できていましたが新規「ベリオロス」ですね。イラスト違うし、6弾のはトリッキーじゃないし



そして、7弾情報ですね

第7弾となるブースターパック「獄炎の戈」では、配信クエストで話題沸騰中!「アグナコトル」がパッケージを飾ります!
さらに、MH3新登場武器「スラッシュアックス」が待望のカード化、大人気の“古龍”ギルドモンスター再登場、第3弾「紅蓮の皇帝」で注目を集めた“2頭討伐”システムの再登場、有名イラストレーター書き下ろしカードの収録等、魅力的な内容となっています。


古龍が再登場…アレ?つい最近6弾で「キリン※」とかコンセプトデッキで「テオ・テスカトル」とか出てたような…
2頭討伐はお久しぶりですね、斬新なシステムでしたが残念なカードでもありましたね
デッキタイプで2頭討伐デッキはほとんど見たことが無いくらいです
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://milukayurika.blog76.fc2.com/tb.php/127-bae65563
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。