--/--/-- -- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、今回からはしばらく第5弾「海洋の支配者」のハンターのレビューになります
抜けている部分は持っていないカードなので、手に入れてからまた書き足しますね
書くだけなら調べれば能力もわかるんですけど、持っていない・使ってもいないカードのレビューは自信がないですし、なにより画像がないってのが中途半端でイヤなんですよね~(;´∀`)

では、ハンター編1です

05-40 RARE-1 リュウノアギト
img176.jpg

特に能力の無い初期ハンター
1弾に同じパワー400の「クリムゾンゴート」がいるのですが、向こうのほうが優秀です
理由は一つで★1ハンターであるということ
★1であるが為に、よく使われる4弾「猪突猛進!ドスファンゴ」が使えず、同じく同4弾の「ディアブロス」で寝かされてしまいます
「クリムゾンゴート」であれば前者は効果が適応されますし、後者は対象にならないので恐くありません
更に「クリムゾンゴート」ブランゴシリーズであるために、いつかギルドモンスターが使えるようになる可能性すら秘めています

と、全くメリットのない感じの話になりましたが「リュウノアギト」が持つ「クリムゾンゴート」にないモノとしてカッコよさを持っています
愛さえあればきっと活躍してくれることでしょう


05-41 RARE-1 スローター
img177.jpg

甲殻(黄)+素材①を要求するだけあって、能力持ちの高パワーハンター
能力は、オープン+甲殻(黄)を使い狩りの終了時まで狩場のターゲットモンスターのパワーを400下げるというものです
発動条件は「キャンプか狩場にあなたの『大剣』がある場合」ですが、普通に考えれば最低でも「スローター」を出すための初期ハンターがいるハズなので、問題は無いでしょう

余りやすいハンターカードをオープンで有効活用できるのは○
ただ、甲殻(黄)を使うことになるのでオトモのコストなどもしっかり考えないといざと言うときに身動きがとれなくなってしまうので注意が必要です
ゲネポスSシリーズなので、将来ギルドモンスターが用意される可能性もあるものの、現環境では初心者さんには少し扱いが難しいカードですね


05-42 RARE-3 テスカ・デル・ソル
準備中


05-43 RARE-1 飛竜刀【青葉】
img178.jpg

これまた★1の初期ハンター
「リュウノアギト」と同じデメリットを持っていることになりますね
効果は、自分の準備ゾーンに表向きのカードがない場合パワーが500になるというもの
アクティヴを持つカードを使えなくなりますが、条件自体は簡単ですね
よく使われるパワー400のターゲットモンスターを一人で狩り続けることができるので、ドロー&素材用意も一人でこなせます
が、相手に1枚でもオープンされると止まるので注意が必要です

コレも扱いの難しいカードですね


05-44 RARE-2 飛竜刀【葵】
img179.jpg

先ほどの「飛竜刀【青葉】」が成長して帰ってきました!!
能力もほぼ同じで、自分の準備ゾーンに表向きのカードが無ければパワー1100になります
防具もブランゴUシリーズになったので、ギルドモンスターが追加される可能性もありますね

やはり扱いにくいのは変わっていないですね


05-45 RARE-3 飛竜刀【銀】
img180.jpg

更に成長して帰ってきました!!
パワーも1400と標準的な性能で効果も変わらず、自分の準備ゾーンに表向きのカードがなければパワー2000になるというもの

防具もレックスXシリーズになったので、ギルドモンスター「ティガレックス※」も使用可能です
効果は相変わらず使いにくいですが、大物狩りにおいて割り込まれたときのパワーダウン効果というのはかなり重要になってきます
自分のオープンカード1枚使うだけで戦局が大きく変わり、さらに使ったオープンの効果も使えるという1枚で2度オイシイ効果になるのです
「ショウグンギザミ」と組み合わせたり、自分の狩りの時に「リオレウス」のアクティヴから逃げるためにわざとパワーを下げたりと、テクニカルな扱いを要求されますがうまく使えばきっと活躍してくれるでしょう


次回は「片手剣」&「双剣」です
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。